« F・インディア、レースドライバーによるテスト支持 | トップページ | ペーター・ザウバー氏、「必ず持ち直してみせる」 »

2013/07/15

ザウバー・チーム、今季参戦継続にも支障の資金難

Euro

このところ、ザウバー・チームの財政難が大きく報じられているが、ドイツの『デル・スピーゲル』誌が伝えるところによれば、現在チームが契約する多くのサプライヤーに対してもすでに債務が膨らんでいて、その総額は約100万ユーロ(約1億3千万円)とのこと。
さらに今シーズン最後までF1参戦をするのに必要な額は2,400万ユーロ(約31億2千万円)にも達するとの試算を明らかにしている。

当然というか、同チームのニコ・ヒュルケンバーグには契約した給与が支払われていないということで、まだシーズン半ばの時点から移籍話がメディアの話題に上がる始末。
同チームのモニシャ・カルテンボーン/CEO(41歳:オーストリア)は事態打開のために各方面と交渉中というが、決して見通しは明るいものではないようだ。

|

« F・インディア、レースドライバーによるテスト支持 | トップページ | ペーター・ザウバー氏、「必ず持ち直してみせる」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57793586

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー・チーム、今季参戦継続にも支障の資金難:

» Sauberがロシアの企業3社と契約 [MotorSports]
Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvibes share via Reddit Share this on sphinn Share with Stumblers Share on technorati Tumblr it Tweet about it Subscribe to the comments on th... [続きを読む]

受信: 2013/07/15 22:17

« F・インディア、レースドライバーによるテスト支持 | トップページ | ペーター・ザウバー氏、「必ず持ち直してみせる」 »