« メルセデス、タイヤのテストデータをピレリから取得へ | トップページ | シルバーストーン合同テスト1日目タイム(7/17) »

2013/07/18

ダニエル・リカルド、「ポスト・ウェバー」筆頭に名乗り

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
目下3年連続のチャンピオン・チームであるレッドブル・レーシングでは、すでに今シーズン末でのF1引退を表明しているマーク・ウェバーの後任が注目の的になっているが、これについてダニエル・リカルドが、「ポスト・ウェバー」の座で一歩抜きん出たのでは、とみられている。
というのも、今回のシルバーストーン合同テストで傘下の兄弟チームであるトロ・ロッソから本家レッドブル・レーシングのほうにテストにリカルドが抜擢されたからだ。

同チームでは来季セバスチャン・ベッテルが絶対エースの座に君臨するとみられるが、それを差し引いても毎レース十分勝機のあるチャンピオン・チームのレースシートは誰にも魅力的なものの筈だ。

|

« メルセデス、タイヤのテストデータをピレリから取得へ | トップページ | シルバーストーン合同テスト1日目タイム(7/17) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57813569

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル・リカルド、「ポスト・ウェバー」筆頭に名乗り:

« メルセデス、タイヤのテストデータをピレリから取得へ | トップページ | シルバーストーン合同テスト1日目タイム(7/17) »