« ピレリ: スパ、モンツァ、シンガポール用のタイヤ選択を発表 | トップページ | フリー走行2回目もレッドブル勢が最速タイム記録 »

2013/07/26

ハンガリーGP最初のセッションはレッドブルの1-2!

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
ハンガリーGPのフリー走行初日のプログラムがスタートした。
26日(金)午前に行われたフリー走行1回目セッションは、晴天、そしてドライコンディションのもと行われた。
しかし事前の予想通り、気温も高く、路面温度はセッション中に40度を超す勢いとなった。
またこのハンガリーGPに持ち込まれたピレリタイヤは、当初のミディアム&ハードではなく、ソフト&ミディアム。
そしてその構造もケプラーを採用した強化版となっている。

このセッションでトップタイムを記録したのはレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル。
これにチームメイトのウェバーが続き、レッドブルが1-2タイムで席巻した。
3番手はライコネン(ロータス)、4番手アロンソ(フェラーリ)、5番手グロージャン、6番手バトン(マクラーレン)、7番手スーティル(フォース・インディア)、8番手ロズベルグ(メルセデスAMG)、9番手ペレス(マクラーレン)、そして10番手がマルドナド(ウィリアムズ)というトップ10。
まだフリー走行1回目だが、マクラーレン勢に復調の兆しが果たして本物なのか、注目だ。

ハンガリーGP:フリー走行1回目の結果はこちら
ハンガリーGPの画像はこちら

|

« ピレリ: スパ、モンツァ、シンガポール用のタイヤ選択を発表 | トップページ | フリー走行2回目もレッドブル勢が最速タイム記録 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンガリーGP最初のセッションはレッドブルの1-2!:

« ピレリ: スパ、モンツァ、シンガポール用のタイヤ選択を発表 | トップページ | フリー走行2回目もレッドブル勢が最速タイム記録 »