« ホンダF1の新拠点は英国ミルトンキーンズに | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「テスト参加禁止は間違い」 »

2013/07/12

ハンガリーGPからピットレーンでの撮影制限決定

Image (C)Redbull Racing
拡大します
先のドイツGP決勝レースで起きたレッドブル・レーシングのタイヤ脱落事故によるカメラマンの負傷事故を受け、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)はグランプリウィークにおけるフリー走行、公式予選、そして決勝レースすべてのセッションでピットレーンに立ち入れるのはチームスタッフかマーシャル(競技委員)のみとすることを決定、関係者に通知した。

これはすでに同FOMのバーニー・エクレストン代表が主導していたものだが、これによりメディア関係者は完全にピットレーンから閉め出されることになり、反発は大きいようだ。
あるメディア責任者は「われわれはプロなのだから、そうした危険についてはこれまでも100%認識している。
早い時期にこうした措置が見直されることを期待している」と、語った。

|

« ホンダF1の新拠点は英国ミルトンキーンズに | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「テスト参加禁止は間違い」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンガリーGPからピットレーンでの撮影制限決定:

« ホンダF1の新拠点は英国ミルトンキーンズに | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「テスト参加禁止は間違い」 »