« ドイツGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 | トップページ | ピレリタイヤ、対策急ぐもイメージダウン必至 »

2013/07/04

迷走ピレリ、イギリスGPで極秘裏にタイヤ仕様変更か

Tyre Work (C)Lotus F1 Team
拡大します
スペインの有力紙『マルカ』は、今回のイギリスGPでピレリタイヤが極秘裏に仕様を変更したタイヤを持ち込んでいたと報じ、関係者から注目を集めている。

現在ピレリ(イタリア)により独占供給となっているF1タイヤは、その仕様を変更する場合には事前にFIA(国際自動車連盟)及び各チームに通知することになっているが、今回ピレリはそれを行うことなく独自の判断でケプラーベルトを使うなど変更したタイヤをイギリスGPに投入したのだという。

もしイギリスGPで多発したタイヤのバースト事故がこうした独自の変更に関連するものであればピレリの責任は免れないものとなるが、同社は当然のことながらこれを全面否定、事故の原因は「左右の間違い」や「内圧不足」等、チームにあるものとして逆に反発を招いている。

|

« ドイツGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 | トップページ | ピレリタイヤ、対策急ぐもイメージダウン必至 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57720718

この記事へのトラックバック一覧です: 迷走ピレリ、イギリスGPで極秘裏にタイヤ仕様変更か:

« ドイツGPのレーススチュワードにエマニュエル・ピロ氏 | トップページ | ピレリタイヤ、対策急ぐもイメージダウン必至 »