« タイヤ問題を徹底的に調査 新接着工程には問題無し (ピレリ) | トップページ | FIAレースディレクター、「イギリスGP赤旗打ち切りもあり得た」 »

2013/07/02

FIA(国際自動車連盟)、ピレリにトラブル急速解明を指示

Jean Todt (C)Redbull Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長は、今回のイギリスGPでフリー走行の1回を含めトータル5回ものタイヤバーストが起こったことを重視、タイヤを提供しているピレリに対し3日(水)までに原因を究明して報告するよう指示したことを明らかにした。

それによれば3日(水)にはF1テクニカル・ワーキング・グループの会議が予定されているということでここで解決への目途を付けたい考えという。
ただ、これがなくとも今回はイギリス-ドイツの連戦になっていることから、ピレリタイヤでは元々グランプリ・ウィークが始まる木曜前に解明する方針を示していた。

|

« タイヤ問題を徹底的に調査 新接着工程には問題無し (ピレリ) | トップページ | FIAレースディレクター、「イギリスGP赤旗打ち切りもあり得た」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57707854

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)、ピレリにトラブル急速解明を指示:

« タイヤ問題を徹底的に調査 新接着工程には問題無し (ピレリ) | トップページ | FIAレースディレクター、「イギリスGP赤旗打ち切りもあり得た」 »