« マクラーレン、今週の合同テストにレースドライバー起用せず | トップページ | フェラーリはシルバーストーン合同テストにマッサ起用 »

2013/07/17

マルシアF1、来季はフェラーリ・エンジンに

Ferrari V8 Engine (C)Ferrari S.p.A
拡大します
エンジン規定が大きく変更される2014年シーズンについて、マルシアF1チームは16日(火)リリースを発表、来季からフェラーリ・エンジンを搭載することで合意したことを明らかにした。
スクーデリア・フェラーリから供給されるのはエンジン本体だけでなく、関連するERS(エネルギー回生システム)やギヤボックス等も含むものになるとみられる。

これについて同チームのアンディ・ウェブ/CEO(最高経営責任者)は、「われわれは2014年からの完全なパワートレインの供給のためのスクーデリア・フェラーリとの技術提携を締結することを喜んでいる。
われわれはF1の歴史の中で最も成功したエンジンメーカーから顧客供給の恩恵を受けるが、それは必要とされた場合、これはまた、当社の長期的な野望に向かって私たちの進行を維持するためのスポーツと決意への表れである。
同時にこれまで共に働いてきたコスワースに感謝の意を表したい。
彼らとの残りのシーズンでベストの結果を残したい」と、語っている。

なおマルシアは同時にマクラーレンとの空力開発など技術パートナーシップはこれまで通り継続されるということだ。

|

« マクラーレン、今週の合同テストにレースドライバー起用せず | トップページ | フェラーリはシルバーストーン合同テストにマッサ起用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57807383

この記事へのトラックバック一覧です: マルシアF1、来季はフェラーリ・エンジンに:

» マルシアは2014年フェラーリエンジンを獲得するもパット・シモンズ離脱 [MotorSports]
Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvibes share via Reddit Share this on sphinn Share with Stumblers Share on technorati Tumblr it Tweet about it Subscribe to the comments on th... [続きを読む]

受信: 2013/07/17 19:34

« マクラーレン、今週の合同テストにレースドライバー起用せず | トップページ | フェラーリはシルバーストーン合同テストにマッサ起用 »