« ニュルブルクリンクの将来に黄信号 | トップページ | ハンガリーGPからピットレーンでの撮影制限決定 »

2013/07/12

ホンダF1の新拠点は英国ミルトンキーンズに

Ex.Honda Factory (C)Honda Racing
拡大します
2015年シーズン中からのF1復帰をすでに発表したホンダは、そのヨーロッパでの活動拠点をイギリスのミルトンキーンズに置くことを発表した。
ミルトンキーンズには無限の子会社である「MUGEN EURO」の施設内に設けられ、F1エンジンの他にもWTCC(世界ツーリングカー選手権)の活動拠点にも使われるという。

ミルトンキーンズはレッドブル・レーシングのファクトリーがあることでF1でも馴染み深いところ。
なお、かつてホンダF1が本拠としていた同じイギリスのブラックリーのファクトリーは、F1撤退と共にブラウン・グランプリへ。
さらに現在はメルセデスAMGチームによって使われている。

|

« ニュルブルクリンクの将来に黄信号 | トップページ | ハンガリーGPからピットレーンでの撮影制限決定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57772887

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダF1の新拠点は英国ミルトンキーンズに:

« ニュルブルクリンクの将来に黄信号 | トップページ | ハンガリーGPからピットレーンでの撮影制限決定 »