« グロージャン(ロータス)さらなるペナルティも順位変動なし | トップページ | グロージャン(ロータス)、ペナルティの一つには納得せず »

2013/07/29

アロンソ(フェラーリ)は不正なDRS使用で罰金処分

Fernando Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ハンガリーGP決勝レースで5位フィニッシュ。
健闘しながらもシリーズ・ランキングではライコネン(ロータス)にわずか1ポイントの差で逆転され、3位に陥落したフェラーリ・チームのフェルナンド・アロンソだが、レース後さらに追い討ちが掛かったようだ。

これは、アロンソが決勝レース中、少なくとも3回に渡ってDRS(可変リヤウィング)の使用ができない状況でこれを使ったのではないか、という疑惑が掛けられているもの。
それによればDRSは予め設置された測定ポイントにおいて前車とのタイム差が1秒以内と決められているが、今回のアロンソはこれに反していたというものだ。

レース後のスチュワードによる審議の結果、原因はチームのセッティングにあるとして1万千ユーロ(約195万円)の罰金、アロンソ自身に対しては得られたアドバンテージはわずかだったとしてお咎めなしということになった。

|

« グロージャン(ロータス)さらなるペナルティも順位変動なし | トップページ | グロージャン(ロータス)、ペナルティの一つには納得せず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57885097

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)は不正なDRS使用で罰金処分:

« グロージャン(ロータス)さらなるペナルティも順位変動なし | トップページ | グロージャン(ロータス)、ペナルティの一つには納得せず »