« 予選Q1、メルセデスが1-2! 苦しむフェラーリ勢 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、イギリスGP圧巻のホームPP獲得 »

2013/06/29

予選Q2はレッドブルが1-2、マクラーレン勢脱落

予選Q2は王者セバスチャン・ベッテル(レッドブル)が1'30.990のベストタイムで制した。
2番手も僚友ウェバーがつけ、レッドブル勢の1-2。
3番手ロズベルグ(メルセデスAMG)、しかし4番手はスーティル(フォース・インディア)、5番手リカルド(トロ・ロッソ)らが大健闘。
6番手ハミルトン(メルセデス)、7番手ディ・レスタ(フォース・インディア)、8番手アロンソ(フェラーリ)、9番手グロージャン(ロータス)、そしてしんがりでQ3進出を果たしたのがライコネン(ロータス)だった。

ここで脱落したのはバトン(マクラーレン)、マッサ(フェラーリ)、ベルニュ(トロ・ロッソ)、ペレス(マクラーレン)、ヒュルケンバーグ(ザウバー)、そしてマルドナド(ウィリアムズ)の6台。
マクラーレン勢は前戦カナダGPに続く揃ってのQ2敗退となった。

|

« 予選Q1、メルセデスが1-2! 苦しむフェラーリ勢 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、イギリスGP圧巻のホームPP獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57690831

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2はレッドブルが1-2、マクラーレン勢脱落:

« 予選Q1、メルセデスが1-2! 苦しむフェラーリ勢 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、イギリスGP圧巻のホームPP獲得 »