« ホーナー代表(レッドブル)、「ライコネンは有力候補」 | トップページ | イギリスGPはウェットコンディションでのスタートに »

2013/06/28

ウェバー(レッドブル)、「離脱は確執が原因じゃない」

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
今季限りでのレッドブル・レーシング離脱、そしてF1引退を表明したマーク・ウェバー(36歳:オーストラリア)だが、その原因はメディアが揃って報じる「ベツテルとの確執」ではないことを強調した。

「僕が今回の結論を下したのは、決して言われているようなチーム内の問題にある訳じゃない。
100%僕自身の個人的な事情であり、計画に基づいたものなんだ。
ディートリッヒ・マテシス/オーナーとはここずっと連絡を取っていたし、彼からは最大限のサポートをしてもらってきた。
僕はこれからもレッドブル・ファミリーの一員だと思っているし、若いアスリート達をサポートしていくつもりだよ」

また、スポーツカーレースの後に再びF1に戻ることについては「(F1は)そんなレベルではないだろう」と考えていないこと明らかにした。
ウェバーはポルシェでの戦いでレーシング生活を終える覚悟のようだ。

|

« ホーナー代表(レッドブル)、「ライコネンは有力候補」 | トップページ | イギリスGPはウェットコンディションでのスタートに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57680492

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー(レッドブル)、「離脱は確執が原因じゃない」:

« ホーナー代表(レッドブル)、「ライコネンは有力候補」 | トップページ | イギリスGPはウェットコンディションでのスタートに »