« ピレリ:タイヤテストはいかなるチームを優遇したものではない | トップページ | 小林可夢偉、「F1募金」返金の可能性示唆 »

2013/06/02

クラッシュのマルドナド(ウィリアムズ)、シャシーは全損

Pastor Maldonado (C)Williams F1
拡大します
先のモナコGPではタバココーナーにおけるチルトン(マルシアF1)とのアクシデントで壮絶なクラッシュ劇を演じたウィリアムズ・チームのパストール・マルドナドだが、その影響は小さなものではなかったようだ。

身体的には軽い打撲と切り傷ということですでに心配はないが、ファクトリーで精査した結果マシンのダメージは大きく次戦カナダGPではシャシー本体が交換となる見込み。
プライベート・チームであるウィリアムズにとっては大きな痛手となりそうだ。

なおこのアクシデントでレースは一時赤旗中断となったが、クラッシュの原因はチルトンの側にあるとしてすでに同選手にはドライブスルー・ペナルティーが科せられている。

|

« ピレリ:タイヤテストはいかなるチームを優遇したものではない | トップページ | 小林可夢偉、「F1募金」返金の可能性示唆 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57507344

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュのマルドナド(ウィリアムズ)、シャシーは全損:

« ピレリ:タイヤテストはいかなるチームを優遇したものではない | トップページ | 小林可夢偉、「F1募金」返金の可能性示唆 »