« 各チーム、ピレリの新型リアタイヤをテスト | トップページ | グロージャン(ロータス)、「29番グリッドはスゴイ」 »

2013/06/09

ライコネン(ロータス)&リカルド(トロ・ロッソ)に降格ペナルティ

Pit Signal Image (C)RedBull Racing
拡大します
カナダGPのレーススチュワード(競技審査委員)はロータス・チームのキミ・ライコネンとトロ・ロッソのダニエル・リカルドに対し、それぞれ予選グリッド2番降格のペナルティを科すことを明らかにした。
これは共に予選Q2終盤に出された赤旗中断後の再開時に、ピットレーン出口で指定されたラインに並ばなかったことによるもの。

ペナルティはいずれも同等だが、予選結果ではライコネンが9番手、リカルドが10番手につけていてライコネンへの処分が先に適用されて11番グリッドに後退することになり、それによって9番手に上がるリカルドも同等のペナルティが科されるため、最終的なスターティンググリッドはライコネンが10番手、リカルドが11番手となる。
このため今回の処分で実際にグリッドが変わるのは予選11番手だったヒュルケンバーグ(ザウバー:9番手)だけということになる。

|

« 各チーム、ピレリの新型リアタイヤをテスト | トップページ | グロージャン(ロータス)、「29番グリッドはスゴイ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57554311

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン(ロータス)&リカルド(トロ・ロッソ)に降格ペナルティ:

« 各チーム、ピレリの新型リアタイヤをテスト | トップページ | グロージャン(ロータス)、「29番グリッドはスゴイ」 »