« 「メルセデスのパディ・ロウ」、イギリスGPでお目見え | トップページ | ピレリ、イギリスGPで再びプロトタイプタイヤ投入へ »

2013/06/25

レッドブル首脳、「意趣返し報道」をあわてて否定

Helmut Marko (C)RedBull Racing
拡大します
今回のタイヤテスト問題でメルセデスAMGチームに下された処分が甘いとして、レッドブルも掟破りのシーズン中テストをやるとも取られかねない報道が流れたことについて、同チームでレーシング・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコ氏があわててこれを否定している。

同氏はドイツの『スポルト・ビルド』誌で、「当然のことながらわれわれにルールを破るつもりはこれっぽっちもない。
そんなことは考えていないが、今回の結論が相当なものだったかどうかはもう一度検証されなくとはF1の将来に禍根を残す」と、慎重姿勢であることを強調した。

|

« 「メルセデスのパディ・ロウ」、イギリスGPでお目見え | トップページ | ピレリ、イギリスGPで再びプロトタイプタイヤ投入へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57661246

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル首脳、「意趣返し報道」をあわてて否定:

« 「メルセデスのパディ・ロウ」、イギリスGPでお目見え | トップページ | ピレリ、イギリスGPで再びプロトタイプタイヤ投入へ »