« フェラーリは旧型車で極秘タイヤテスト | トップページ | ペレス(マクラーレン)、周囲の批判に反論 »

2013/06/01

ピレリ、カナダグランプリで新型P Zeroレンジをテスト用に供給

(C)Pirelli Motorsport
拡大します
2013年5月29日、ミラノ

Formula Oneの各チームは、カナダグランプリのフリー走行において、ピレリの新型P Zeroタイヤレンジをテストする機会を得ます。一方、カナダグランプリ決勝で使用されるタイヤは、2013年仕様のままとなります。

新型レンジのタイヤ供給前にテストする時間を設けるため、カナダグランプリ用のP Zeroホワイト・ミディアムとP Zeroレッド・スーパーソフトは、何も調整が加えられていないシーズン開始時の仕様のものとなります。

新型タイヤは、現行のレギュレーションで認められているフリー走行用のプロトタイプとしてカナダへ持ち込まれます。各ドライバーには、金曜日に行われる2回のフリー走行セッション限定使用として、2セットの新型ミディアムコンパウンドが供給されます。

各チームおよびドライバーからのフィードバックを受け、新型仕様のタイヤは、6月末に行われるイギリスグランプリで導入され、シーズン終了まで使用される予定です。

新型タイヤ導入の目的は、トレッドがタイヤ構造から剥離するいかなる事態をも防ぐことにあります。しかし、レースの見応えと戦略性を維持するために、新型タイヤの性能や摩耗の特性に関する大きな変更は加えられません。

ピレリジャパン・プレスリリース

|

« フェラーリは旧型車で極秘タイヤテスト | トップページ | ペレス(マクラーレン)、周囲の批判に反論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57500096

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、カナダグランプリで新型P Zeroレンジをテスト用に供給 :

« フェラーリは旧型車で極秘タイヤテスト | トップページ | ペレス(マクラーレン)、周囲の批判に反論 »