« レッドブル首脳、「意趣返し報道」をあわてて否定 | トップページ | ウィリアムズ・チーム、イギリスGPでF1参戦600戦目 »

2013/06/26

ピレリ、イギリスGPで再びプロトタイプタイヤ投入へ

Image (C)Pirelli Motorsport
拡大します
タイヤテスト問題も一応結着が付き、ピレリタイヤでは再びプロトタイプのハードタイヤをテストすることを確認した。

これは今シーズン序盤のグランプリで、ハードタイヤが想定したよりも摩耗が激しく1レースで4回ものピットストップが繰り広げられるなどその耐久性に非難の声が上がっていたため、改良型として用意されたもの。

本来このタイヤはスペインGPの金曜日フリー走行でテスト。
そして早ければこのイギリスGPからにも実戦投入する方針とされていたが、スペインでは雨に見舞われ予定していたテストができなかったものだ。

|

« レッドブル首脳、「意趣返し報道」をあわてて否定 | トップページ | ウィリアムズ・チーム、イギリスGPでF1参戦600戦目 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57666947

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、イギリスGPで再びプロトタイプタイヤ投入へ:

« レッドブル首脳、「意趣返し報道」をあわてて否定 | トップページ | ウィリアムズ・チーム、イギリスGPでF1参戦600戦目 »