« 2014年シーズンは最大21戦に拡大も | トップページ | モンテツェモロ社長(フェラーリ)、「メルセデスの責任重大」 »

2013/06/11

ピレリタイヤ&メルセデス・チームへの審判は6月20日(木)に

FIA
FIA(国際自動車連盟)は、先に国際法廷での審判が決まったピレリタイヤ&メルセデスAMGチームの極秘タイヤテスト問題について、これを来たる6月20日(木)にフランスのパリで開くことを通知した。

国際法廷は事前に両者から事情聴取を行ったうえで、直ちに開会。
その日のうちに結論が出される見通しだ。
最悪の場合、ピレリタイヤには何らかの制裁(罰金等)、またメルセデスAMGチームにはチャンピオンシップ・ポイントの剥奪等のペナルティが考えられる。
ただピレリタイヤが反発して来季のF1タイヤ供給契約を断った場合、実質的に困るのはF1とFIA側ということになりかねない。

|

« 2014年シーズンは最大21戦に拡大も | トップページ | モンテツェモロ社長(フェラーリ)、「メルセデスの責任重大」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57567711

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ&メルセデス・チームへの審判は6月20日(木)に:

« 2014年シーズンは最大21戦に拡大も | トップページ | モンテツェモロ社長(フェラーリ)、「メルセデスの責任重大」 »