« ケータハムF1、空力テストにセルジオ・カナマサス起用 | トップページ | バトン、「ハミルトンまだ本領発揮していない」 »

2013/06/18

ピレリタイヤ、「改良なければ4ストップも」と牽制

Pirelli F1 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
本来、次戦イギリスGPからにも導入される筈だった改良型のF1タイヤだが、さまざまな混乱もあり、実施の可能性は遠ののいたままだ。

こうした状況にピレリタイヤのポール・ヘンベリー/モータースポーツ部門ディレクターは、「F1は年間19戦もあり、それぞれ異なったコンディションで戦われる。
現行のタイヤを続けるのであれば、レースによっては4ストップになることも止むを得ない。
シルバーストーンも高温になればその例外ではならないだろう」と、進まないチーム側の環境を牽制した。

タイヤの変更には全チームの同意が必要だが、いまのところその目途は立っていない。

|

« ケータハムF1、空力テストにセルジオ・カナマサス起用 | トップページ | バトン、「ハミルトンまだ本領発揮していない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57615035

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ、「改良なければ4ストップも」と牽制:

« ケータハムF1、空力テストにセルジオ・カナマサス起用 | トップページ | バトン、「ハミルトンまだ本領発揮していない」 »