« フィジケーラ(フェラーリ)、エルサレムでデモラン | トップページ | レッドブル、「ベッテルが望むならさらに長期契約可能」 »

2013/06/15

ルノー・スポール、来季の供給は4チーム

Renault Team motorhome (C)Renault F1 UK
拡大します
現在最多の4チームにF1エンジンを供給するルノー・スポールだが、来季も同じ4チームへの供給ということで結着しそうだ。
これは同スポールのジャン・ミシェル・ジャリニエール氏が明らかにしたもの。

同陣営ではすでにウィリアムズ・チームが来季メルセデス・エンジンへのスイッチを正式発表しているが、代わりに現在フェラーリ・エンジンを搭載するトロ・ロッソがルノーへと変更するためレッドブル・グループは本家レッドブル・レーシングと合わせ2チームともルノー・エンジンとなる。
またロータス・チームとケータハムF1についても近く契約更新が完了するということで、トータルでは来季も4チーム供給になる見通し。

同氏によれば、新型の1.6リッターV型6気筒ターボエンジンは6月17日(月)からフランスのル・ブールジェ空港を会場に開催される『第50回パリ航空ショー』で実物がお披露目される予定という。

|

« フィジケーラ(フェラーリ)、エルサレムでデモラン | トップページ | レッドブル、「ベッテルが望むならさらに長期契約可能」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57594733

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・スポール、来季の供給は4チーム:

« フィジケーラ(フェラーリ)、エルサレムでデモラン | トップページ | レッドブル、「ベッテルが望むならさらに長期契約可能」 »