« イギリスGPはウェットコンディションでのスタートに | トップページ | 2014年のF1マシンは大幅重量増加へ »

2013/06/28

フリー走行2回目、マッサ(フェラーリ)がクラッシュ

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
28日(金)午後行われたイギリスGPフリー走行2回目セッションは幸い天候が回復、曇り空の下まずインターミディエイトタイヤを装着したベッテル(レッドブル)によりスタートした。
さらに路面コンディションが回復すると、各車プロトタイプのドライタイヤに変更、タイムを短縮させた。
しかし24分を経過した頃、ストウコーナーでコントロールを失ったマッサ(フェラーリ)がクラッシュフロント部を大破、セッションはイエローコーションとなった。
マッサのクラッシュはこれで3戦連続となるが、路面が回復しつつある時だっただけにセットアップに不安を残した。

途中一時雨はあったものの無事セッションは終了。
結局トップタイムはロズベルグ(メルセデスAMG)で1'32.248というものだった。
以下、ウェバー&ベッテルのレッドブル勢、ディ・レスタ(フォース・インディア)、ハミルトン(メルセデス)、リカルド&ベルニュのトロ・ロッソ勢、スーティル(フォース・インディア)、グロージャン(ロータス)、そしてアロンソ(フェラーリ)と続いた。
マクラーレン勢はバトン11番手、ペレス14番手、ライコネン(ロータス)は13番手だった。

イギリスGP:フリー走行2回目の結果はこちら
イギリスGPの画像はこちら

|

« イギリスGPはウェットコンディションでのスタートに | トップページ | 2014年のF1マシンは大幅重量増加へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57685964

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行2回目、マッサ(フェラーリ)がクラッシュ:

» 2013Rd08イギリスGPフリー走行 [MotorSports]
Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvibes share via Reddit Share this on sphinn Share with Stumblers Share on technorati Tumblr it Tweet about it Subscribe to the comments on th... [続きを読む]

受信: 2013/06/29 13:37

« イギリスGPはウェットコンディションでのスタートに | トップページ | 2014年のF1マシンは大幅重量増加へ »