« フリー走行2回目もロズベルグ(メルセデスAMG)最速 | トップページ | トップタイムのメルセデスAMG勢は本番重視 »

2013/05/24

マクラーレン代表、ホンダの複数供給説を否定

M.Whitmarsh & T.Ito (C)Honda Racing
拡大します
2015年シーズンよりホンダからパワーユニット供給を受けることが明らかとなったマクラーレン・チームのマーティン・ウィットマーシュ代表は、他にも供給チームがあるという噂を否定した。

同氏は「一部に指摘される、エンジン・サプライヤーが複数チームに供給しなければならないという義務は承知してない」と強調、同チームだけの独占供給であることをドイツの通信社『スポーツ・インフォメーション・サービス』らの取材に答えている。

ホンダについては他にもウィリアムズやロータス・チームなど(いずれも現在ルノー・エンジン)への供給説がささやかれていたもの。

|

« フリー走行2回目もロズベルグ(メルセデスAMG)最速 | トップページ | トップタイムのメルセデスAMG勢は本番重視 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57447583

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン代表、ホンダの複数供給説を否定:

« フリー走行2回目もロズベルグ(メルセデスAMG)最速 | トップページ | トップタイムのメルセデスAMG勢は本番重視 »