« バトン(マクラーレン)に1,000ユーロのペナルティ | トップページ | トロ・ロッソ勢はアップデートに自信みせる »

2013/05/11

初日最速タイムのベッテル(レッドブル)、「まあまあ」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
いよいよ始まったヨーロッパ・ラウンドの幕開けスペインGPのフリー走行初日は、午前こそウェットコンディションでスポイルされたものの、午後には路面も回復、各車が施したバージョンアップの効果に注目が集まった。

しかしトップタイムを記録したレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルは、「もちろんウチでも今回新しいパーツを持ち込んでいるけれど、その効果は……まあまあ?
正直、まだわからないな。
何しろこの数年レギュレーションが定着しちゃっているから、ヨーロッパ・ラウンドといったってもうそんなに大きな変化というのはないよ。
トップタイムといってもまだ1日目なんだし、今日の順位なんか当てにならないさ」と、控え目なコメントに終始した。

これを裏付けるかのように、2番手には0.017秒という僅差でライバルのアロンソ(フェラーリ)がつけている。

|

« バトン(マクラーレン)に1,000ユーロのペナルティ | トップページ | トロ・ロッソ勢はアップデートに自信みせる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57358531

この記事へのトラックバック一覧です: 初日最速タイムのベッテル(レッドブル)、「まあまあ」:

« バトン(マクラーレン)に1,000ユーロのペナルティ | トップページ | トロ・ロッソ勢はアップデートに自信みせる »