« エクレストン氏、「レースに勝ちたいなら頭を使え」 | トップページ | 小林可夢偉、跳ね馬チームの一員として登場 »

2013/05/23

キミ・ライコネン、来季の選択はロータスorレッドブル

Kimi Raikkonen (C)Lotus F1 Team
拡大します
2009年以来となるF1復帰以来、2012年はランキング3位、今年もここまでランキング2位とその王者の実力を発揮しているロータス・チームのキミ・ライコネンだが、同チームとの契約は今季末まで。
注目される来季以降の去就について、同選手は「来季の可能性は二つある」とイタリアの専門誌『アウトスプリント』の取材に明かしている。

「来年のことを聞かれても、F1の世界は不確かなことばかりだから何とも言えないけれど、可能性としては二つのチームがあると思う。
その一つはロータスへの残留であり、もう一つはレッドブル・レーシングへの移籍かな。
大事なことは自分が十分に戦える環境をチームが整えてくれるかどうか、だよ」

いずれのチームもライコネンに食指を伸ばしているのは同じだが、来季大きなレギュレーション変更が行われるF1で有力な母体を持たないロータスのほうは資金面で苦しそうだ。

|

« エクレストン氏、「レースに勝ちたいなら頭を使え」 | トップページ | 小林可夢偉、跳ね馬チームの一員として登場 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57440823

この記事へのトラックバック一覧です: キミ・ライコネン、来季の選択はロータスorレッドブル:

« エクレストン氏、「レースに勝ちたいなら頭を使え」 | トップページ | 小林可夢偉、跳ね馬チームの一員として登場 »