« ブラウン代表(メルセデス)、「ロウの仕事がわからない」 | トップページ | メルセデス、ピレリとのテスト効果は「1周1秒」? »

2013/05/30

ピレリ、カナダGPでの新仕様タイヤ投入を延期

Tyre Work (C)Lotus F1 Team
拡大します
ピレリタイヤでは、各チームよりその耐久性の問題を指摘されたことから次戦カナダGPからスペックを改良したタイヤを投入するとしていたが、ここに来て急きょこれを延期することを明らかにした。

それによれば今回新タイヤは金曜日のフリー走行で試験的に使われ、その評価を得た上でさらに改良、本格的な新タイヤ投入は早くても次々戦イギリスGP(6月30日決勝)以降になるということだ。

これについてピレリタイヤでは、「タイヤが大きく変更されることには、有利になるチームと不利になるチームがある」と、カナダGPでの仕様変更に全チームの同意が得られなかったことを理由に挙げている。

|

« ブラウン代表(メルセデス)、「ロウの仕事がわからない」 | トップページ | メルセデス、ピレリとのテスト効果は「1周1秒」? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57487253

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、カナダGPでの新仕様タイヤ投入を延期:

« ブラウン代表(メルセデス)、「ロウの仕事がわからない」 | トップページ | メルセデス、ピレリとのテスト効果は「1周1秒」? »