« パディ・ロウ氏、6月にもメルセデスAMGチーム入り | トップページ | 『BMW』はF1復帰話を否定 »

2013/05/21

ピレリ、カナダGPでの仕様変更は最小限に

Tyre Work (C)Mercedes Motorsports
拡大します
スペインGPでの多数回タイヤ交換を受け、次々戦カナダGPにもタイヤの仕様変更をすると明言したピレリタイヤだが、その後ロータスやフェラーリらから思わぬ「反撃」を受けたじろいだ形だ。
こうした状況により、同タイヤのポール・ヘンベリー/モータースポーツ部門ディレクターは戦略を一部修正したようだ。

同氏は「カナダGPで施される仕様の変更は、当初想定していたものよりも小さなものになるだろう。
F1はスポーツであって、こうした変更がその本質を歪めることになってはならないという判断のためだ」と、英『ロイター』に語ったもの。

シーズン途中の仕様変更については、FIA(国際自動車連盟)が「安全性のためのものを除き、全チームの同意が必要」との判断を示したことが大きいようだ。

|

« パディ・ロウ氏、6月にもメルセデスAMGチーム入り | トップページ | 『BMW』はF1復帰話を否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57428218

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、カナダGPでの仕様変更は最小限に:

« パディ・ロウ氏、6月にもメルセデスAMGチーム入り | トップページ | 『BMW』はF1復帰話を否定 »