« レッドブル、ウェバーの後継は内部昇格も | トップページ | ピレリ、スペインGPから3戦のタイヤスペックを発表 »

2013/05/03

FIA、次戦からテレメトリーをバージョンアップ

Ferrari Steering Wheel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は、今季開幕からトラブルが続いているコントロールタワーとマシンとを結ぶテレメトリー・システムについて、ヨーロッパ・ラウンドの幕開けとなる次戦スペインGPからバージョンアップを期すことを明らかにした。

これは英『ロイター』が報じたもので、レーススチュワードの一員でもある元F1ドライバー、デレック・ワーウィック氏の話として「改善の結果、スペインGPからは諸装置がすべて機能する筈」とのコメントを伝えた。

関係者によれば、このシステムは昨年までとサプライヤーが変更され、今年はドイツの『リーデル社』から提供されているということだ。

|

« レッドブル、ウェバーの後継は内部昇格も | トップページ | ピレリ、スペインGPから3戦のタイヤスペックを発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57298351

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、次戦からテレメトリーをバージョンアップ:

« レッドブル、ウェバーの後継は内部昇格も | トップページ | ピレリ、スペインGPから3戦のタイヤスペックを発表 »