« ロズベルグ、アクション満載のモナコグランプリを制す (ピレリ) | トップページ | 再び大クラッシュのマッサ(フェラーリ)、「異常なし」 »

2013/05/28

メルセデス&ピレリのテスト可否判断はFIAの手に

Mercedes AMG Team (C)Mercedes Motorsports
拡大します
モナコGPにおけるメルセデス・チームの完勝によって持ち上がっている事前タイヤテストの可否について、同GPのレーススチュワード(競技審査委員)はその判断をFIA(国際自動車連盟)に委ねる方針を明らかにした。

レッドブル・レーシング&フェラーリ・チームから抗議を受けたとされる同レーススチュワードは、「メルセデスAMGチームがF1スポーティング・レギュレーション第22条4項(トラックと風洞テスト)に違反しているとの判断は、われわれでなくFIAが判断する」との声明を出している。

メルセデスAMGチームの戦闘力が急速に高まっているだけに、事態の推移に注目が集まっている。

|

« ロズベルグ、アクション満載のモナコグランプリを制す (ピレリ) | トップページ | 再び大クラッシュのマッサ(フェラーリ)、「異常なし」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57468892

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス&ピレリのテスト可否判断はFIAの手に:

« ロズベルグ、アクション満載のモナコグランプリを制す (ピレリ) | トップページ | 再び大クラッシュのマッサ(フェラーリ)、「異常なし」 »