« マルシアF1の来季エンジンはフェラーリか | トップページ | ロスアンジェルス、FIA・フォーミュラE開催地1号に »

2013/05/02

フラビオ・ブリアトーレ氏、「F1復帰の意志はない」

Flavio Briatore (C)Renault F1 UK
拡大します
元ベネトン・チームやルノー・チームでマネージング・ディレクターとして辣腕を振るい、幾多のチャンピオンシップを獲得したフラビオ・ブリアトーレ氏(63歳)だが、今後もF1の舞台に復帰する意志がないことを明らかにした。

これはイギリスの『F1レーシング』誌で語ったもの。
その中でこのイタリア人は、「今のF1の経済状況では、チームを持つ意味がないよ。
私には3歳になる息子もいて、現在の生活に満足しているんだ。
F1復帰に魅力なんて感じてないね」と、素っ気ない。

かつていわゆる『クラッシュ・ゲート』事件でF1から追放されたブリアトーレ氏だが、その後処分は解除されて現実にはF1復帰に障害はない。

|

« マルシアF1の来季エンジンはフェラーリか | トップページ | ロスアンジェルス、FIA・フォーミュラE開催地1号に »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラビオ・ブリアトーレ氏、「F1復帰の意志はない」:

« マルシアF1の来季エンジンはフェラーリか | トップページ | ロスアンジェルス、FIA・フォーミュラE開催地1号に »