« マリア・デ・ビロタ(マルシア)、晴れてF1パドックへ | トップページ | F・インディア首脳、「今年大幅変更はマクラーレンだけ」 »

2013/05/08

フェラーリ首脳、「今年のマシンまだ6割の出来」

Nikolas Tombazis (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズンここまで4戦を終えてランキング3位に位置するフェラーリ・チームでは、「マシンはまだ6割の出来」と、自己評価している。

これを下したのは同チームのチーフ・デザイナーであるニコラス・トムバジス氏で、「ここまでのわれわれを評価するとすれば、正直なところまだ6割といったところだろう。
くずまずではあるかも知れないが、期待したレベルとは言いがたい。
しかし今週のヨーロッパ・ラウンド開幕に向け、マシンには大幅なバージョンアップを施してきた。
これにより、すべての面で進化が果たされるものと期待している」と、語った。

とはいえ、同氏は「正しい評価は他のチームとの比較になる」と、慎重な姿勢を崩さなかった。

|

« マリア・デ・ビロタ(マルシア)、晴れてF1パドックへ | トップページ | F・インディア首脳、「今年大幅変更はマクラーレンだけ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57335806

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ首脳、「今年のマシンまだ6割の出来」:

« マリア・デ・ビロタ(マルシア)、晴れてF1パドックへ | トップページ | F・インディア首脳、「今年大幅変更はマクラーレンだけ」 »