« ウェバー(レッドブル)、マテシス/オーナーと重要会談へ | トップページ | バーレーンGPフリー走行が始まる »

2013/04/19

トップチームのプレッシャーにたじろぐペレス

Sergio Perez (C)McLaren Group
拡大します
昨年まで在籍したザウバー・チームから今季はマクラーレンに移籍を果たしたセルジオ・ペレス(23歳:メキシコ)だが、トップチームならではのプレッシャーにさらされているようだ。

本人は「これまで3戦のうち、2戦はマシンのポテンシャルを最大限引き出して戦えたと思っている。
でも、マクラーレンのようなトップチームにいるとそれでは許してもらえないんだね。
たった1度のパフォーマンス不足で、これだけ非難されるなんて思っていなかったよ」と、弁解。

いきなり元チャンピオンと比較されるのは不運とはいえ、ここまでの3戦でQ3進出は1度だけ。
12ポイント対2ポイントという点差以上に印象を悪くしているペレスには、チーム代表のウィットマーシュ氏からも「もっとパフォーマンス向上が必要」と、発破を掛けられている。

|

« ウェバー(レッドブル)、マテシス/オーナーと重要会談へ | トップページ | バーレーンGPフリー走行が始まる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57202829

この記事へのトラックバック一覧です: トップチームのプレッシャーにたじろぐペレス:

« ウェバー(レッドブル)、マテシス/オーナーと重要会談へ | トップページ | バーレーンGPフリー走行が始まる »