« フリー走行2回目はライコネン(ロータス)が最速 | トップページ | コバライネン(ケータハム)、「これを契機に……」 »

2013/04/20

初日最速ライコネン(ロータス)、「別に……」

Kimi Raikkonen (C)Lotus F1 Team
拡大します
バーレーンGP初日のフリー走行では目下ランキング2位と好調のキミ・ライコネン(ロータス)がタイミングモニターの最上位に立ったが、当人のコメントはまだ素っ気ないものだった。

「最速と言われてもまだフリー走行だからね、別に……。
そもそも他のドライバーがどういうプログラムでやっているのかわからないし、そんなこと気にしないのが一番さ。
実際、僕の最速ラップの時だって最終コーナーでミスしているんだし、今日のタイムで勢力図なんて推し量れる訳がないさ。
ま、明日だね」と、冷静なフィンランド人。

チームによればこの日は午前にセットアップ、そして午後になって決勝レースを見据え燃料を搭載してのロングランと、予定通りのスケジュールをこなしたという。
なおチームメイトのグロージャンのほうは開幕からここまで原因不明の不安定な挙動に悩んでいるということで、今回は新しいシャシーを投入したということだ。

|

« フリー走行2回目はライコネン(ロータス)が最速 | トップページ | コバライネン(ケータハム)、「これを契機に……」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57208341

この記事へのトラックバック一覧です: 初日最速ライコネン(ロータス)、「別に……」:

« フリー走行2回目はライコネン(ロータス)が最速 | トップページ | コバライネン(ケータハム)、「これを契機に……」 »