« ディ・レスタ(フォース・インディア)に高い評価 | トップページ | ロバート・クビサ、メルセデスF1シミュレーター搭乗認めるも »

2013/04/29

ウォルフ氏(メルセデス)、「内部抗争している間ない」

Toto Wolf (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデス・モータースポーツの株主で、マネージング・ディレクターを兼任するトト・ウォルフ氏(41歳:オーストリア)氏は、巷間伝えられるチーム内部の不協和音を否定している。

昨年まではウィリアムズ・チームの取締役で、今シーズンからメルセデス・モータースポーツの株主となると共に首脳陣に加わったウォルフ氏だが、同時に元F1チャンピオンであるニキ・ラウダ氏も加入、チーム代表であるロス・ブラウン氏と合わせ、3者による主導権争いがあると伝えられているもの。

しかしウォルフ氏は、「今後に向けやるべきことは山ほどある。
いまチームに必要なのは安定で、それはわれわれの間で見解が一致している。
内部抗争なんかしている間などないのだ」と、強調している。

ただ同チームにはさらに元マクラーレン・チームのパディ・ロウ/前テクニカル・ディレクターが加入するという噂もあってうれしい「人材過多」になりつつある。

|

« ディ・レスタ(フォース・インディア)に高い評価 | トップページ | ロバート・クビサ、メルセデスF1シミュレーター搭乗認めるも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57268991

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルフ氏(メルセデス)、「内部抗争している間ない」:

« ディ・レスタ(フォース・インディア)に高い評価 | トップページ | ロバート・クビサ、メルセデスF1シミュレーター搭乗認めるも »