« ポルシェ、「ウチはスポーツカーの会社」と噂否定 | トップページ | フェラーリ、アロンソのDRS故障原因を究明 »

2013/04/24

バトン(マクラーレン)、「ペレスは攻撃的過ぎる」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
バーレーンGP決勝レースでチームメイトながら壮絶なバトルを演じたマクラーレン・チームは、レース後今後の関係悪化を防ぐため話し合いの場を持ったということだ。
このレースでマクラーレン・デュオは終始ホィールtoホィールのオーバーテイクを演じた挙げ句、4コーナーへのアプローチではついに接触するというシーンをみせた。

レース後バトンは「ペレスのドライビングは攻撃的過ぎる」と、若者を牽制。
ただ今回二人で話し合いをしたことで今後に何のわだかまりも残っていないことを強調した。

マクラーレン・チームは伝統的に二人のドライバーを統制することはせず、自由なレースを許しているが、トップチームに移籍後結果が出ていないペレスには少なからず焦りもあったようだ。

|

« ポルシェ、「ウチはスポーツカーの会社」と噂否定 | トップページ | フェラーリ、アロンソのDRS故障原因を究明 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57236611

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)、「ペレスは攻撃的過ぎる」:

« ポルシェ、「ウチはスポーツカーの会社」と噂否定 | トップページ | フェラーリ、アロンソのDRS故障原因を究明 »