« マクラーレン、中国GPのリザーブはケビン・マグヌッセン | トップページ | 決勝では2~3回のピットストップが予想される (ピレリ) »

2013/04/13

母国初の中国人ドライバー、マ・キンファ「名誉なこと」

Ma Qing Hua (C)Caterham F1 Team
拡大します
12日(金)行われた中国GP初日、中国人ドライバーとして初めてフリー走行1回目セッションを走行したマ・キンファ(24歳:中国)は、「とても名誉なこと」と胸を張った。

「この中国で初めてF1セッションを走った中国人ドライバーになれて、とても誇りに思っているよ。
もちろんセッションの際中はそんなこと関係なく、チームのためにたんたんと仕事をこなしただけだけど、メディアから取材を受けあらためて重要なことをしたんだな、と感じている。
最後にセンサーだかに問題がおきてちょっと予定より周回は少なくなってしまったけれど、とてもいい経験になった。
こういう機会を与えてくれたケータハムには心から感謝しているよ」

今回はタイムこそ最下位だったが、これによりマ・キンファの名前は中国4千年の歴史に刻まれたことになる。

|

« マクラーレン、中国GPのリザーブはケビン・マグヌッセン | トップページ | 決勝では2~3回のピットストップが予想される (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57161088

この記事へのトラックバック一覧です: 母国初の中国人ドライバー、マ・キンファ「名誉なこと」:

« マクラーレン、中国GPのリザーブはケビン・マグヌッセン | トップページ | 決勝では2~3回のピットストップが予想される (ピレリ) »