« フェラーリ、アロンソのDRS故障原因を究明 | トップページ | メルセデスAMG、来月には勢力の半分を新型車開発に »

2013/04/25

ピレリタイヤ、「タイヤの大幅変更考えてない」

Paul Hembery (C)Pirelli Motorsport
拡大します
F1は開幕のフライアウェイ4戦を終え、束の間のインターバルに入っているが、これまでのタイヤの戦闘力についてピレリタイヤのポール・ヘンベリー/モータースポーツ部門ディレクターは次のように語っている。

「今年のわれわれのタイヤについて、さまざまな評価がされているのは承知しているよ。
しかし全11チーム中、8チームからはこれで良いと言われているんだ。
変更して欲しいと言うのは、レッドブルくらいかな。
彼らはもっとコンサバティブなタイヤを欲しているが、これはチャンピオン・チームなら当然のことだろう。
いまのところFIA(国際自動車連盟)から何も言われてないし、われわれは今季のタイヤについて大幅に変更することは考えてないね」

ただ各メディアが伝えるところでは、ほとんどのドライバー、チームが今季のタイヤの持ちの悪さに困惑しているというのが専らだ。

|

« フェラーリ、アロンソのDRS故障原因を究明 | トップページ | メルセデスAMG、来月には勢力の半分を新型車開発に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57242719

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ、「タイヤの大幅変更考えてない」:

« フェラーリ、アロンソのDRS故障原因を究明 | トップページ | メルセデスAMG、来月には勢力の半分を新型車開発に »