« フランコ・ゴッツィ氏(フェラーリ)死去 | トップページ | ロン・デニス氏降格の噂もマクラーレンは否定 »

2013/04/26

ピレリ、結局ハードタイヤのコンパウンド変更へ

Image (C)Pirelli Motorsport
拡大します
ピレリタイヤは次戦スペインGPからハードタイヤのコンパウンドをより耐久性が高いものへと変更することを決定、各チームに通知した。

ピレリの今年のF1タイヤはこれまでの結果、デグラデーションが大きく耐久性に難があると指摘されていて、いずれのグランプリでも昨年よりピットストップ回数が増加している。
次戦から始まるヨーロッパ・ラウンドではこれまでより気温が下がることからさらに耐久性がなくなると憂慮されていたもの。

それでもこれまでピレリではタイヤに「大幅な変更はない」と言明していたものの、結局チーム側からの苦情に配慮せざるを得なくなった様相だ。

|

« フランコ・ゴッツィ氏(フェラーリ)死去 | トップページ | ロン・デニス氏降格の噂もマクラーレンは否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57249039

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、結局ハードタイヤのコンパウンド変更へ:

« フランコ・ゴッツィ氏(フェラーリ)死去 | トップページ | ロン・デニス氏降格の噂もマクラーレンは否定 »