« リチャード・ブランソン会長、「搭乗日程」決まる | トップページ | 2014年エンジン規定変更でF1衰退の懸念も »

2013/04/10

レッドブル、コスタを中国GPのリザーブドライバーに

Antonio Felix da Costa (C)Redbull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングは、今週末行われる中国GPでのリザーブドライバーに、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(21歳:ポルトガル)を起用する方針を明らかにした。
今季フォーミュラ・ルノー選手権に参戦しているコスタは、すでに初優勝を遂げるなど将来が嘱望される期待の新人。

同チームでは本来セバスチャン・ブエミ(24歳:スイス)がノミネートされていたが、今週末はブエミがやはり籍を置くトヨタ・チームのWEC(世界耐久選手権)開幕戦シルバーストーンと重なったためこちらを優先されることになったもの。

なお、同じくトヨタWECチームの一員である中嶋一貴は、日本の「スーパー・フォーミュラ」開幕戦・鈴鹿に出場のためWEC参戦のほうを断念している。

|

« リチャード・ブランソン会長、「搭乗日程」決まる | トップページ | 2014年エンジン規定変更でF1衰退の懸念も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57142431

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、コスタを中国GPのリザーブドライバーに:

« リチャード・ブランソン会長、「搭乗日程」決まる | トップページ | 2014年エンジン規定変更でF1衰退の懸念も »