« トップチームのプレッシャーにたじろぐペレス | トップページ | フリー走行2回目はライコネン(ロータス)が最速 »

2013/04/19

バーレーンGPフリー走行が始まる

Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
19日(金)、今季第4戦となるバーレーンGPのフリー走行がスタートした。
午前に行われた1回目セッションでは、今回ケータハムがデル・ガルデに代わってヘイキ・コバライネンがカーナンバー20を、またマルシアではビアンキに代わってロドルフォ・ゴンザレスがカーナンバー22をそれぞれドライブした。

まずこのセッションで最速タイムを記録したのは1'34.487をマークしたフェラーリのマッサで、これにチームメイトのアロンソが続く好調さをみせた。
3番手にはロズベルグ(メルセデスAMG)、4番手ベッテル(レッドブル)、5番手ディ・レスタ(フォース・インディア)、6番手バトン(マクラーレン)、7番手ウェバー(レッドブル)、8番手スーティル(フォース・インディア)、9-10番手にロータスのライコネン&グロージャンとなった。

マクラーレンのペレスは11番手、メルセデスのハミルトンは13番手。
ただまだ路面コンディションもダスティーで現時点でのタイムはあまり当てにはならなそうだ。

バーレーンGP:フリー走行1回目の結果はこちら
バーレーンGPの画像はこちら

|

« トップチームのプレッシャーにたじろぐペレス | トップページ | フリー走行2回目はライコネン(ロータス)が最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57205247

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGPフリー走行が始まる:

« トップチームのプレッシャーにたじろぐペレス | トップページ | フリー走行2回目はライコネン(ロータス)が最速 »