« バーレーンGPポールはロズベルグ(メルセデスAMG) | トップページ | F1供給タイヤ、2014年以降の契約難航も »

2013/04/21

今度はトヨタにもF1復帰の噂流れる

Toyota RVX-06 V8 Engine (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
F1は2014年シーズンからエンジン関連の規定が大きく変更されることで、一部にマクラーレンと組むというホンダの復帰が根強くささやかれているが、今度は同じく日本のトヨタの名前までささやかれているようだ。

これはスイスの『ブリック』紙が報じたもので、それによればこちらがタッグを組むのは再びウィリアムズ・チームであるとされている。
もし実現すれば、もともとトヨタの育成ドライバーでもあった小林可夢偉のF1復帰にも大きな援軍になるかも知れない。

かつて2007年から3年間両者はコンビを組み、日本の中嶋一貴の起用もあったがこの時は思うような結果が残せないまま袂を分かつている。

|

« バーレーンGPポールはロズベルグ(メルセデスAMG) | トップページ | F1供給タイヤ、2014年以降の契約難航も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57215170

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はトヨタにもF1復帰の噂流れる:

« バーレーンGPポールはロズベルグ(メルセデスAMG) | トップページ | F1供給タイヤ、2014年以降の契約難航も »