« ペレス強姿勢、マクラーレン内部に不協和音も | トップページ | FIA、タワーとのテレメトリー・システム変更せず »

2013/04/28

2014年は早期のシーズン前テスト解禁模策

Bahrain Test Image (C)Honda Racing
拡大します
現在のF1レギュレーションでは2月までシーズン前テストが禁止されているが、エンジン規格等が大幅に変更となる2014年シーズンは、1月のテストができるようエンジン・サプライヤーらの間で模策が始まっているとのことだ。

これは英『オートスポーツ』が伝えたもので、例えばメルセデス・モータースポーツは「万全な状態で3月の開幕を迎えたいのだとすれば、例年より2,3週間スケジュールを前倒しにするのは有効なことだ」と、説明した。

また心配される気温についても、「テストの地をヨーロッパでなく中東にすれば問題ない」としている。
これに呼応するかのように、すでにバーレーン国際サーキットがシーズン前テストの開催地として名乗りを挙げている。

|

« ペレス強姿勢、マクラーレン内部に不協和音も | トップページ | FIA、タワーとのテレメトリー・システム変更せず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57261872

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年は早期のシーズン前テスト解禁模策:

« ペレス強姿勢、マクラーレン内部に不協和音も | トップページ | FIA、タワーとのテレメトリー・システム変更せず »