« 勝者ベッテル(レッドブル)に海外メディアから酷評 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「いずれ恩返ししたい」 »

2013/03/26

マクラーレン・チーム、バトンのピット作業ミスにショック

Pitstop Work (C)McLaren Group
拡大します
今シーズン、F1チームの雄であるマクラーレンが何かおかしいと言われている。
それを象徴するかのように、先のマレーシアGP決勝レースではジェンソン・バトンのマシンに対するピット作業にミスが出て、バトンがピットロードで立ち往生するという失態を演じた。

チームによれば、ストップしたのは右前タイヤの締め付けが十分でなかったためだが、その原因はメカニック間のシグナルのミスであったということだ。
ピットエリアでバックギヤの仕様は禁じられているため、バトンのマシンはメカニックに手で押し戻されるなど大幅なタイムロスを強いられて入賞圏外に落ちた。

これについて他チームからは「あのマクラーレンが……」と、驚きの声が聞かれている。
昨シーズンまで、同チームのピット作業は段トツの短時間を記録するなど第一級を誇った。

|

« 勝者ベッテル(レッドブル)に海外メディアから酷評 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「いずれ恩返ししたい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57035529

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム、バトンのピット作業ミスにショック:

» F1マレーシアGP(2013 R2) [UKYOのつぶやき]
F1第2戦マレーシアGP! [続きを読む]

受信: 2013/03/26 21:03

» F1マレーシアGP決勝 [三十路女のへっぽこ生活]
F1マレーシアGP決勝結果 1. de セバスチャン・ヴェッテル Red Bull 1:38:56.681 2. au マーク・ウェーバー Red Bull +4.298 3. uk ルイス・ハミルトン Mercedes +12.181 4. de ニコ・ロズベルグ Mercedes +12.640 5. br フェリペ・マッサ Ferrari +25.648 6. fr ロマン... [続きを読む]

受信: 2013/03/26 21:23

« 勝者ベッテル(レッドブル)に海外メディアから酷評 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「いずれ恩返ししたい」 »