« ピレリ、オーストラリアで2013年Formula Oneシーズンを開始 | トップページ | ヒュルケンバーグ(ザウバー)、「まるで2010年の鈴鹿みたい」 »

2013/03/17

ラルフ・シューマッハ、モーターレーシングから引退

Ralf Schumacher (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
通算6回の優勝を誇る元F1ドライバーで、最近はメルセデスAMGチームからDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)に参戦していたが、シーズンが開幕するこの時期に突然引退を決めたという。
まだ本人やチームからの正式発表はないものの、英『クラッシュ・ネット』らが報じたもので、今後はマネージメントの職に就くとみられている。

ラルフは言うまでもなく偉大なチャンピオン、ミハエルの弟で、1997年に当時のジョーダン・チームからF1デビュー、その後ウィリアムズやトヨタで活躍した。
なお日本でも活躍、フォーミュラ・ニッポンの初代チャンピオンでもある。

|

« ピレリ、オーストラリアで2013年Formula Oneシーズンを開始 | トップページ | ヒュルケンバーグ(ザウバー)、「まるで2010年の鈴鹿みたい」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラルフ・シューマッハ、モーターレーシングから引退:

« ピレリ、オーストラリアで2013年Formula Oneシーズンを開始 | トップページ | ヒュルケンバーグ(ザウバー)、「まるで2010年の鈴鹿みたい」 »