« ウェバー(レッドブル)、「母国グランプリで表彰台が夢」 | トップページ | マクラーレンとボーダフォン、今シーズン末限りで訣別へ »

2013/03/15

ヴィジャイ・マルヤ代表、「スーティル選択に誤りなし」

Adrian Sutil (C)Sahara Force India F1
拡大します
全チームを通じて最後までシートが決まらなかったフォース・インディアは、当初有力とみられた若手のジュール・ビアンキ(23歳:フランス)でなくベテランのエイドリアン・スーティル(30歳:ドイツ)を選んだ。
これについて同チームのヴィジャイ・マルヤ代表は開幕を前に「われわれの選択に誤りはない」と自信をみせている。

「スーティルは長い時間のブランクにもかかわらず、テストでいきなり納得のいくペースをみせた。
フィードバックも良かったし、冬のテストを有意義なものにしてくれたよ。
彼はきっと期待通りの成績を残してくれることだろう。
つまり、われわれの選択が間違っていなかったことも、ね」

事実、シーズン前最後のテストとなったバルセロナ合同テストでスーティルは先任のポール・ディ・レスタのタイムをも上回ってみせている。

|

« ウェバー(レッドブル)、「母国グランプリで表彰台が夢」 | トップページ | マクラーレンとボーダフォン、今シーズン末限りで訣別へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56957184

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィジャイ・マルヤ代表、「スーティル選択に誤りなし」:

« ウェバー(レッドブル)、「母国グランプリで表彰台が夢」 | トップページ | マクラーレンとボーダフォン、今シーズン末限りで訣別へ »