« 初戦制したロータス・チーム代表、「優勝とタイトルは別」 | トップページ | P Zeroオレンジタイヤ、マレーシアでデビュー (ピレリ) »

2013/03/19

メルセデス、マクラーレン通じホンダへの情報流出を警戒

McLaren Honda (C)Honda Racing
拡大します
現在メルセデス・エンジンを搭載してF1を戦っているマクラーレン・チームだが、2014年に予定されるF1エンジン規定変更のあと、2015年からホンダ・エンジンにスイッチするのではないか、と噂になっている。

しかしこれを受け、今年からメルセデス・モータースポーツの責任者に就いたトト・ウォルフ氏は、2014年のメルセデス・エンジンの情報がマクラーレン・チームを通じてホンダ側に漏れることがないよう必要な措置を採る必要があると警戒を露わにした。

「マクラーレンとわれわれとは長い間エンジン供給契約を結び、信頼できるパートナーであると確信している。
しかしもし2014年以降の契約が確約できないのであれば、われわれはそれなりの対抗措置を考慮しなくてはならない」と、今年ウィリアムズから移ったウォルフ氏。

かつてマクラーレンとホンダとは大きな成功を収めた経緯がある。

|

« 初戦制したロータス・チーム代表、「優勝とタイトルは別」 | トップページ | P Zeroオレンジタイヤ、マレーシアでデビュー (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56986825

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、マクラーレン通じホンダへの情報流出を警戒:

« 初戦制したロータス・チーム代表、「優勝とタイトルは別」 | トップページ | P Zeroオレンジタイヤ、マレーシアでデビュー (ピレリ) »