« ヨーロッパGP(バレンシア)、2014年復活の可能性探る | トップページ | ロズベルグ(メルセデスAMG)、トラブルにも楽観的 »

2013/03/16

初日最速ベッテル(レッドブル)、「良い一日だっただけ」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
2013年の幕開けを告げるオーストラリアGPフリー走行初日、いずれのセッションでもトップタイムを記録したのは現役チャンピオンであるレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル(25歳:ドイツ)だった。

「まあトラブルもなかったし、一番いいタイムだったというのなら、良い一日だったんだろう。
このコースはたやすいレイアウトではないけれど、ドライブしていて楽しかったからね。
でも、フリー走行のタイムがそれぞれのチームの力を示したものだなんて誰も思っていないからね。
明日の公式予選は天気の予測もつかないし、ましてや決勝レースではタイヤのライフも大きな課題になってくる。
今日のことはもう忘れて、これから明日からの走行に備えなくっちゃ」

ちなみにタイトルを獲得したこの3年間、2010年と2011年はいずれもここではポールポジションを獲得したが、昨年は6位とつまづいている。

|

« ヨーロッパGP(バレンシア)、2014年復活の可能性探る | トップページ | ロズベルグ(メルセデスAMG)、トラブルにも楽観的 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/56963816

この記事へのトラックバック一覧です: 初日最速ベッテル(レッドブル)、「良い一日だっただけ」:

« ヨーロッパGP(バレンシア)、2014年復活の可能性探る | トップページ | ロズベルグ(メルセデスAMG)、トラブルにも楽観的 »