« マルシアF1、4月中には新エンジン供給契約締結へ | トップページ | タイ当局も『2015年タイGP』開催を明言 »

2013/03/31

FIA、『フォーミュラE』のタイヤにミシュラン選定

Michelin Tyre (C)Renault F1 UK
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は、2014年からスタートする電気自動車によるレース『フォーミュラE』のタイヤ・サプライヤーにフランスのミシュランを選定したことを明らかにした。

2006年シーズンに撤退するまで、ミシュランはF1で通算102勝を挙げるなどモータースポーツにおける実績は不動のもの。
FIAのジャン・トッド会長は「ミシュランは技術的発明と結びついた長いパフォーマンスの歴史を持っているので、フォーミュラEにとって理想的なパートナーである」と、歓迎するコメントを表した。

フォーミュラEはその名の通りエレクトリック(電気)エネルギーのみを動力とするもので環境問題を重視するFIAが率先して導入を図る新たなカテゴリーのレース。
開催地についてはすでにロンドン(イギリス)、ローマ(イタリア)、ロスアンジェルス(アメリカ)、マイアミ(同)、北京(中国)、プトラジャワ(マレーシア)、ブエノスアイレス(アルゼンチン)、リオデジャネイロ(ブラジル)ら7か国8か所が決まっている。

|

« マルシアF1、4月中には新エンジン供給契約締結へ | トップページ | タイ当局も『2015年タイGP』開催を明言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57071590

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、『フォーミュラE』のタイヤにミシュラン選定:

» 世界最速のF1タイヤ―ブリヂストン・エンジニアの闘い [三十路女のへっぽこ生活]
Mシューマッハーと「ハミー」「シュミー」と呼びあい、あらゆるF1関係者から絶大な信頼を得ていたブリヂストンの浜島裕英さんの著作。 レーシングタイヤ制作の舞台裏だけでなく「組織で働く」ということや「ものをつくる」ということについても考えさせられるおもしろい本で... [続きを読む]

受信: 2013/03/31 21:14

« マルシアF1、4月中には新エンジン供給契約締結へ | トップページ | タイ当局も『2015年タイGP』開催を明言 »