« バルセロナ合同テスト2日目タイム (3/01) | トップページ | 2013年予想F1エントリーリスト(3/01) »

2013/03/02

マルシアF1はレイジァに代えてビアンキ起用を発表

Jules Bianchi (C)Sahara Force India F1
拡大します
2013年のドライバーとしてすでにルイス・レイジァ(23歳:ブラジル)の起用を発表していたマルシアF1チームだが、噂通り契約上の問題からこれを解除、後任としてフォース・インディアのシート争いでスーティルに敗れたばかりのフランス人ジュール・ビアンキ(23歳)を充てることを1日(金)正式発表した。

これについて同チームのジョン・ブース代表は「諸般の事情から、残念ながらわれわれはレイジァとの契約の解除を迫られることとなった。
開幕まであまり時間はないが、しかしビアンキというフレッシュな才能を持ったドライバーと契約ができたことをうれしく思う」と述べた。

噂では、レイジァは当初約束したスポンサー資金の持ち込みにトラブルが生じたとみられている。

|

« バルセロナ合同テスト2日目タイム (3/01) | トップページ | 2013年予想F1エントリーリスト(3/01) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルシアF1はレイジァに代えてビアンキ起用を発表:

« バルセロナ合同テスト2日目タイム (3/01) | トップページ | 2013年予想F1エントリーリスト(3/01) »