« レース後のレッドブル・デュオ、険悪なムード | トップページ | ベッテル、3種類のピレリタイヤを使用してマレーシアで勝利 »

2013/03/25

F・インディア勢のリタイヤ原因はホィールナット・トラブル

Adrian Sutil (C)Force India F1
拡大します
開幕戦オーストラリアGPでは幸先の良いW入賞を果たしたフォース・インディア・チームだったが、今回はいずれのマシンも同じ左前タイヤにトラブルを抱えてリタイヤという無念の結果となった。
リタイヤの原因はいずれもホィールナットのトラブルだったという。

チームによればシーズン前のテスト、そして開幕戦でもまったく起きたことのないトラブルということで首を傾げているが、次戦中国GP(4月14日決勝)までに完全解消すべくイギリスのファクトリーに持ち帰って究明にあたるということだ。

これについて同チームのエイドリアン・スーティルは「トラブルは残念だけど、マシンのペースは今回も悪くなかったのでトラブルの原因さえ解明されれば……」と、唇を噛んだ。

|

« レース後のレッドブル・デュオ、険悪なムード | トップページ | ベッテル、3種類のピレリタイヤを使用してマレーシアで勝利 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57028902

この記事へのトラックバック一覧です: F・インディア勢のリタイヤ原因はホィールナット・トラブル:

« レース後のレッドブル・デュオ、険悪なムード | トップページ | ベッテル、3種類のピレリタイヤを使用してマレーシアで勝利 »