« 連続屈辱のアロンソ(フェラーリ)、「すべてうまくいってる」 | トップページ | トップ10ドライバーにタイヤ選択の自由が与えられ、多様な戦略が可能に (ピレリ) »

2013/03/24

予選8位バトン(マクラーレン)、「今はこれが精一杯」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
昨シーズン、開幕2戦でいずれも1-2位を独占したマクラーレン・チームだが、今年はオーストラリアGPが10-15位、このマレーシアGPでも8-10位と予選で低迷を続けている。
しかしこれについて同チームのジェンソン・バトンは次のように説明した。

「僕自身だってもどかしいけれど、今のマクラーレンではこれが精一杯。
予選8番手以上のものは期待できないんだよ。
でも前回よりトップとのタイム差は明らかに少なくなっている。
チームの全員が一体となって努力した結果だ。
それにここでは決勝レースが雨になるかも知れないし、とにかくいつもと同様、現状で懸命に戦うだけだよ」と、2009年のチャンピオン。

なおその後キミ・ライコネン(ロータス)の降格により、バトンは7番手、ペレスも9番手グリッドに前進。
もちろんこれはこのチームで今季最高のグリッドということになる。

|

« 連続屈辱のアロンソ(フェラーリ)、「すべてうまくいってる」 | トップページ | トップ10ドライバーにタイヤ選択の自由が与えられ、多様な戦略が可能に (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57021138

この記事へのトラックバック一覧です: 予選8位バトン(マクラーレン)、「今はこれが精一杯」:

» F1マレーシアGP(2013 R2) [UKYOのつぶやき]
F1第2戦マレーシアGP! [続きを読む]

受信: 2013/03/24 14:35

« 連続屈辱のアロンソ(フェラーリ)、「すべてうまくいってる」 | トップページ | トップ10ドライバーにタイヤ選択の自由が与えられ、多様な戦略が可能に (ピレリ) »