« 雨の中、マレーシアのPPはベッテル(レッドブル)の手に | トップページ | 今回もトラブル続くFIAのテレメトリー・システム »

2013/03/24

ライコネン(ロータス)にグリッド3番降格のペナルティ

Kimi Raikkonen (C)Lotus F1 Team
拡大します
23日(土)行われたマレーシアGP公式予選で開幕戦と同じ7番グリッドを獲得したロータス・チームのキミ・ライコネンだが、セッション終了後レーススチュワード(競技審査委員)はライコネンに対しグリッド3番降格のペナルティを科したことを明らかにした。

それによればライコネンは予選Q3セッション終盤、ターン14で後方からきたアタックラップ中のニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)の走行を妨害したとして処分を科したということだ。
これにより予選8番手だったバトン(マクラーレン)、9番手のスーティル(フォース・インディア)、そして10番手のペレス(マクラーレン)がそれぞれ一つずつポジションを上げ、逆にライコネンは10番まで後退することになる。
ライコネンは先週末の開幕戦で7番グリッドから勝利しているものの、今回は厳しい戦いになりそうだ。

|

« 雨の中、マレーシアのPPはベッテル(レッドブル)の手に | トップページ | 今回もトラブル続くFIAのテレメトリー・システム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57020570

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン(ロータス)にグリッド3番降格のペナルティ:

» F1マレーシアGP(2013 R2) [UKYOのつぶやき]
F1第2戦マレーシアGP! [続きを読む]

受信: 2013/03/24 14:43

« 雨の中、マレーシアのPPはベッテル(レッドブル)の手に | トップページ | 今回もトラブル続くFIAのテレメトリー・システム »